2010年04月12日

<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け終了 定評通り順調(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】ISSに到着した山崎直子さん(39)は米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、シャトルで運んだ巨大コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)をISSに取り付けた。山崎さんにとって今回の宇宙飛行の最大の任務となる。

 レオナルドはイタリア宇宙機関が開発したシャトル搭載用コンテナ3個の一つ。食料や実験装置など6トン以上を積んでいる。

 山崎さんは、同僚飛行士のステファニー・ウィルソンさん(43)と協力し、ISSのロボットアームでシャトル貨物室にあるレオナルドをつかみ、ISSの結合部に設置した。

 アーム操作で定評があるだけに、「注目してほしい」と話していた山崎さん。その言葉を裏付けるように、順調に作業を終えた。8日朝にはISSに長期滞在中の野口聡一さんが(44)がレオナルドに入室する。

昨年の医療事故報告、過去最多―医療機能評価機構(医療介護CBニュース)
モウリーニョ:「セリエAで何が起きているかは言わない方が良い」
注目を集める布ナプキン 子宮疾患啓発から体と心見つめ直す(産経新聞)
火葬せず、ペット以外の骨渡す? =犬死骸投棄、詐欺でも捜査−埼玉県警(時事通信)
<国分寺死体遺棄>監禁容疑で6人逮捕
posted by アカギ ノブオ at 23:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。