2010年03月01日

<食の安全事件>78%増、産地偽装表示の摘発34件(毎日新聞)

 09年に全国の警察が摘発した食の安全にかかわる事件は66件(前年比78.4%増)、逮捕・書類送検された人数は132人(同45.1%増)で、いずれも統計を取り始めた02年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。

 特に産地偽装表示による摘発が34件(同112.5%増)、107人(同87.7%増)と、いずれも最多で、全体の数字を押し上げた。

 警察庁によると、偽装表示による摘発は▽殺虫剤に汚染された工業用米を食用と偽り販売したとして、米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市)社長らを逮捕▽ロシア産ワラビに山形県産のラベルを張って販売したとして、山菜加工会社「斎藤食品工業」(山形県新庄市)社長らを逮捕−−など。品目の内訳はタケノコの水煮が9件と最多で、次いでウナギのかば焼き4件、アサリ2件などだった。

 食品衛生法違反(規格外食品の販売など)の摘発は32件(同52.4%増)、25人(同26.5%減)だった。

 一方、マルチ商法などの資産形成事件の摘発は、29件(同31.8%増)、125人(同6.8%増)。被害人数・額は約5万4000人(同16.1%減)、約1654億2000万円(同4.7%増)で、摘発件数は統計を取り始めた90年以降で最多だった。【千代崎聖史】

【関連ニュース】
産地偽装:青森産豚肉と偽り納入の疑い 八戸の業者逮捕
駅弁季語:山菜弁当つわぶき〜JR山口線・津和野駅(島根県)
事故米食用転売:「浅井」社長に有罪 法人にも罰金−−名古屋地裁判決
事故米食用転売:懲役2年と罰金、浅井社長に求刑
汚染米転売:三笠フーズ社長ら5人逮捕 虚偽表示容疑で

拡張型心筋症 沙也さんの募金が目標額達成 心臓移植へ(毎日新聞)
<就職>不況に泣く18の春 高校内定率74.8%(毎日新聞)
蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)
陛下の発言「真剣に受け止める」=将来の皇室像−皇太子さま、50歳(時事通信)
<雑記帳>「伝説のあやめ」新種と判明 北九州(毎日新聞)
posted by アカギ ノブオ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。